Center for Biodiversity Science

生物多様性科学研究センター

ホーム 研究 生物多様性科学研究センター > 研究活動 > 論文 > 客員研究員の伊藤玄博士の論文が『保全生態学研究』に受理されました

客員研究員の伊藤玄博士の論文が『保全生態学研究』に受理されました

2023.07.06 | 論文

当センター客員研究員の伊藤玄博士が、タナゴ類の意図的と思われる放流が日本各地で確認されていることに着眼し、在来タナゴ類の生息域内保全を目的として、国内外来種の分布情報や駆除事例、定着状況を文献から整理した論文が、科学雑誌『保全生態学研究』に受理されました。

【龍谷大学】文献調査をもとに国内外来タナゴ類の都道府県別分布状況を初発表

文献調査をもとに国内外来タナゴ類の都道府県別分布状況を初発表

保全生態学研究