Center for Biodiversity Science

生物多様性科学研究センター

ホーム 研究 生物多様性科学研究センター > 社会連携活動 > 2021年度 びわ湖の日プロジェクト「びわ湖の日チャレンジ!みんなで水を汲んでどんな魚がいるか調べよう!」100地点環境DNA調査

2021年度 びわ湖の日プロジェクト「びわ湖の日チャレンジ!みんなで水を汲んでどんな魚がいるか調べよう!」100地点環境DNA調査

びわ湖の日プロジェクトとして、びわ湖100地点で水を汲み、びわ湖の生き物の生息状況について調査しました。
環境保護に関わるNPOや企業など、沢山の団体様に協力していただきました。


*BBC(びわ湖放送)の 『6時だよ!知ったかぶりカイツブリにゅーす』にて、100地点環境DNA調査の様子が放映されました。

Web版としてwebアミンチュサイトにて公開されています。
【びわ湖を守る仲間たち】環境DNA コップ1杯の水でわかる、びわ湖の生き物たち第1回
【びわ湖を守る仲間たち】環境DNA コップ1杯の水でわかる、びわ湖の生き物たち第2回
【びわ湖を守る仲間たち】環境DNA コップ1杯の水でわかる、びわ湖の生き物たち第3回


*びわ湖の日滋賀県提携 龍谷講座を下記の通り行いました。

日時:2021年10月16日(土)11:00~12:00
場所:オンライン(Zoom ウェビナー)
概要: 100地点環境DNA調査「びわ湖の日チャレンジ!みんなで水を汲んでどんな魚がいるか調べよう!」の結果紹介と市民参加型生物モニタリングの展望
参加費:無料

詳細につきましては下記をご覧ください。
2021年度 びわ湖の日滋賀県提携 龍谷講座

 
*関連記事が下記の通り掲載されました。

→『中日新聞』 琵琶湖、魚44種が生息 DNA分析結果を調査

→『長浜経済新聞』 長浜出身・龍谷大の山中准教授、「環境DNAプロジェクト」で琵琶湖の生物を解析